FC2ブログ
モデル女性募集
当ブログでは、素人女性で当ブログで写真を掲載してもいいよ!という女性を大募集しています!

・見られたい願望の強い女性。
・ネットアイドルになって男にチヤホヤされてみたい方。
・定期的に合える男性が欲しい方。
・彼氏が欲しい方。
・セフレが欲しい方。

メールフォームから気軽に応募してみてください。
追って内容をご案内させていただきます!
※個人運営の為、費用は一切必要ありません!
アナタの願望を全力でバックアップ致します!!
(撮影の内容は相談の上、決定いたしますのでソフトなものでも ハードなものでも自分の出来る範囲で結構です)
SPECIAL THANKS 相互リンク

自分を飾る!

110529oya160.jpg
ホストやキャバ嬢にとって「自分を飾る」という事は必要不可欠な要素である。
飾ると言えば先ず初めに思いつくのは衣装やアクセサリーといった装飾品だろう。
しかしながら、それでは単に外見のみを飾るだけであり、誰にでも容易にできる事である。
もちろん、簡単に思いつく事である為、ハデな装飾品で自分を武装しているホストやキャバ嬢は多く見られる。

しかし、それだけ本当に客に好印象をもってもらえるだろうか?
私は自分を装飾品で飾るよりも、むしろ自分の内面を飾る事でホストとして成功をおさめてきたと思っている。
どれだけハデに自分を着飾っていても、内面が「安い男」では客に好かれるはずはない!
今回は自分の内面を飾るという意味で執筆してみたいと思う。



それでは、自分の内面を飾るという事はどういう事なのか…という所から説明していきたいと思う。
内面とは目に見えるものではなく相手が感じるモノである。
故に、ホストやキャバ嬢としての能力よりもむしろ演技力が問われるものではないかと私は思っている。
「作り物のドラマで客は泣く!」と某ホスト映画でのセリフがあったが、まさにその通りなのである。

自分のステータスをあげる為の嘘ならば、それは自分の内面を飾る為の一環である。
「客に嘘をつくのはちょっと…」と思う方もいるかもしれないが、客が求めているものはホストやキャバ嬢としての
アナタなのである!安っぽい人間に魅力を感じる異性はそうそう存在はしない。
自分を高く売り込んでこそホストやキャバ嬢としての価値が見出せるものなのだ!

客に「安い人間」と見られれば、指名客をつかむどころか半永久的にヘルプや雑用としてコキ使われるだけである。
意外と恐ろしいのは客達のもつネットワークなのである。
ちょっとの話が大きく膨らみ、客は自分の指名のキャストにそれを呟く。
それをきいたキャストは仲の良いキャストにその話を流す。
そうなれば店での自分の立場は皆無となり「いらない子」状態になってしまう事すらもありえるのである。

自分の外見だけを飾るのではなく内面をも飾るのは、その為である。
すべてにおいてカンペキな人間など存在しないが、せめてそのカンペキに近づける様、自分のステータスを
あげる!
その手段として有効なのが言い方は悪いが「嘘」なのである。
例えるならばアナタが女性だとしてホストクラブに遊びにいったとする。
そこで席に着いたホストと話が弾みアナタがホストに対して「車は何に乗っているの?」と尋ねる。
「中古のK自動車に乗っています」と答える男と「最近BMWを買いました」と答える男、どちらに好感が持てるだろうか…。
少なくとも前者に対しては「安い男」のイメージが沸くはずである。

その安い男のレッテルを貼られる事はホストの世界では致命的であり、ホスト生命に関わる大きな問題となるのである。
もちろん自分を高く売り込むための嘘も大切だが、嘘で固めすぎると思わぬところでボロを出すので
どんな嘘で自分を飾るのか…という所はしっかりと見極める事が大切である。

安い男、安い女と見られれば客は当然、そんなキャストに大金を使おうとは思わないというのも人間の心理なのである。

自分を高く売り込んでこそ、自分がホストとしてのステータスを構築してこその成功なのである!
友達感覚で接客をして成功に近づけるのはルックスの良い25歳程度までの若者だけだろう…。
客にも同じ事は言えるわけであり、そんなキャストに金を落とすのは大金とは程遠い若者たちだけであり
大企業の社長などの地位のある大金を落としてくれそうな客にはまったく通用するものではないのである。

今一度、この機会に自分を飾るという事は装飾品だけではないという事を見直してみては如何だろうか…。

-end-
スポンサーサイト
[PR]

夜の接客術コラム | 【2015-10-22(Thu) 03:42:05】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 元ホストクラブ代表の素人ハメ撮り紀行!(お水の接客術も公開) All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*